ヨーキョクデイ

いろいろ雑食

この前見たパンダさんの話

21 時から 22 時、そのくらいの時間だったと思う。夜道を運転していると赤信号に引っかかった。前にはあらかじめ止まっていた車が 1 台。停止線を車半分弱くらいか、越えて停止していた。直進と右折の丁字路であったが、その車は右折しようとしていた。
横の信号が赤になったときだった。
正面の信号がまだ赤のままにもかかわらず、その車はじわじわと前進を始めたのだ。このとき、自分は青信号になったときに備えて周囲を確認したのだが、その車を改めてよく見ると、屋根には赤色灯が搭載されており、車体も白黒に塗り分けられた、正真正銘のパトカーであることがわかった。
思わず目を疑う。自分のいい加減な運転のことは棚に上げるが。
ちょうど今、目の前の交差点で停止線を 1 台分越えて停止しつつ信号待ちするパンダさんを見た。停止線とは何なのか。