ヨーキョクデイ

いろいろ雑食

バンドが結成されたらしい

前にセッションした面々と会合を開いたわけで、その中の失踪予定の某氏はまさにハルヒを 3D 世界に持ってきたようなヤツそのものであり、我々は半ば強引にバンドとしてやっていくことになり、かつ、「私が冬に帰ってきたらライブをするから、それまでに他のメンバはきちんと練習しておきなさい!」という、まさにハルヒのような某氏の決断力というか独裁によって云々。本当にどうなるんだ。気が早すぎる。選曲がアニソンばっかりでなかなかついていくことができない。まったりやろうぜ。そしてなんで俺がリーダなんだ。
その某氏は今日を最後にもうしばらく会えないわけで、カラオケでそやつがやりたい曲を聞かされるというようなことをして別れたが、お先真っ暗な現在。とりあえず練習しないと俺の命がない。リーダシップを発揮しないと殺される。
10/3 追記。いろいろとアレなので破談にした。今回はご縁がなかったということで。