ヨーキョクデイ

いろいろ雑食

鶴岡公園の 3 社へ

日本さくら名所 100 選の 1 つ、鶴岡公園へと。桜は散り始め、葉が出てきていたが、それがよい。
鶴岡公園は鶴ヶ岡城跡地なのであり、現存している堀や周囲の新旧の建築物を含め、非常に時代の流れを感じさせる名所である。鶴ヶ岡城は先月行った亀ヶ崎城とも関わりがある。
御城稲荷神社は公園北東部の角にあり、伏見稲荷大社を想起させる、いくつも並ぶ朱色の鳥居が特徴的である。この神社は城があった時代から存在し、城が取り壊されるに際しても残されたという。石鳥居の上部と額が下に置かれていたのが気になったが、のちに荘内神社の神職の方に伺うと、桜の根が鳥居を押し上げるとかで、鳥居を設置し直す工事中らしい。




そして荘内神社へ。こちらはやはり参拝客が多い。市役所前の大鳥居から続く参道は立派である。江戸時代には庄内藩の本拠であった鶴ヶ岡城の本丸跡に作られ、藩主たちを祀ったのが荘内神社であるらしい。庄内の総鎮守。こちらで参拝を済ませ、念願の御朱印を入手。荘内神社オリジナルの御朱印帳に頂戴した。名物の桜と鶴ヶ岡城が刺繍されていて、よいものである。




最後に南隣の鶴岡護国神社へ。

地元庄内に関わりのある人を祀った神社を巡りたいと思っているのだよ。