ヨーキョクデイ

いろいろ雑食

宮野浦日枝神社を参拝した

先日は酒田まつりがあったんだが、これは本を正せばかつての酒田の町の東西端に位置し、その産土神であるところの上下の日枝神社の例大祭なのであり、山王祭と称したのが、大火をきっかけに改称したものらしい。かつては酒田は最上川河口の南岸にあったらしいが、水害に悩まされやすい場所であったため、4〜500 年前に対岸の現在地に移ったらしく、それに伴って作られた上下の日枝神社の元が今回訪問した最上川河口南岸に位置する宮野浦の日枝神社なのであるらしい。
二の鳥居をくぐると立派な神門とその奥に拝殿が見えるが、拝殿の注連縄が見えなければ寺っぽい雰囲気。瓦葺きだと寺っぽく認識してしまう人。境内は広く、周囲を松林に囲まれており、その奥は海である。正面には大きな拝殿が建ち、左側にはいくつかの境内社と神の名を刻んだ石碑たち。
クマバチらしき連中がブンブンしていて怖かった。