ヨーキョクデイ

いろいろ雑食

踏切観察

まずは、先日よりちまちまと読み進めていた鉄本を読み終えたのだ。非常にマニアックで、線路周辺や、路線に興味を持たせてくれる内容であった。

線路を楽しむ鉄道学 (講談社現代新書)

線路を楽しむ鉄道学 (講談社現代新書)


すると、軽い鉄な俺は踏切に興味を持ってしまったから大変。とりあえず、幼少期から慣れ親しんだ貨物支線の踏切を眺めることにしたのである。




ただ、フミキリスト初心者であるため、構造物としての踏切のここを見るべしというポイントがよくわからないが、踏切の名前や番号に注目していきたいと思う。