ヨーキョクデイ

いろいろ雑食

Samba24 なの(仮)メンテ

どうやら 25 日にサーバの大規模メンテが入ったらしく、CGI が 500 を吐きやがることを偶然発見したので、メンテ内容を精査したところ、Ruby が 1.8.5 から 2.2.0 にバージョンアップされていた。

上記に記載されていなかったのでスルーしていたところ、そこからリンクされている
障害情報 を見なければいけなかったという罠。ApachePHP の変更だけじゃなかったのかよ、と。
ところで、長らく使用していた Ruby 1.8 系のコードを書き換える必要が出てきたわけだが、とりあえずエンコーディング関連と require パスの処理の変更を行う必要があるらしかったので、そこを修正してとりあえず動いている模様。浦島太郎であるわけだが、XREA がずっと 1.8 系を使ってたせいで俺は 1.9 以降に移行しようとしなかったので、Ruby の変わりっぷりをよく知らないのでつらい。
以前からちょこっと載せているが、そろそろ閉鎖したい所存。